テーマ:ひとりごと

ダンディズム(理より情)

♪♪ボギー ボギー あんたの時代はよかった 男のやせ我慢 粋に見えたよ♪♪ ♪♪ボギー ボギー あんたの時代はよかった 男がピカピカの キザでいられた♪♪ よく夕食を取る中華料理店の有線放送から、ジュリーの「カサブランカ・ダンディー」が流れていました。 子供の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法政大建築学科(3年)作品 -01

法政大学建築学科(3年)のファイナルレヴューが終わりました 今回は、試験的にmixi上で「公開クリティック」を実施してみました 氏名の下のURLをクリックすることで、スケッチ時からの案の変遷の過程を見ることができます 以下、前田紀貞クラスの作品 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この数日とても気になること

感情的な言葉を口にすることは、気が引けるのですが・・・今回だけは。 それは、「自己中心的な 物造りをする人」のことです。 この数日、公共の電波で耳にする「物造りの人間」「アーティスト」・「ベンチャービジネス」と称する人達の言葉が、妙にどれも同じようで、それがとても“ヘンテコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精密な計算が産み出した奇妙な形

建築専門の美術館である GA GALLERYで2006年 住宅プロジェクト展が開催されています。 http://www.ga-ada.co.jp/japanese/ga_gallery/index.html 於:GA GALLERY   東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-14     tel: 03-3403-158…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作タイル( フラクタルなタイル ) できました!!

去年に「新しいタイルパターン(模様)の提案をしている」と、このブログで書いた記憶があります。 それがINAXのタイルシリーズとして発売になります。 今回のタイルプロジェクトは、今までのただのタイルのパターン(模様)とは異なり、建築的なアプローチに基づいて、「タイルを空間的(三次元的)に扱う」という視点で提案が成されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物なんて無い?

エッセイ15章:「本物と偽物」を再開しました。 「本物の建築って何だ?」を2章続けた後で、ホームページのエッセイの方に「本物と偽物」を再開しました。 ここでは、「本物なんて無い」ということを言っています。 これら両者は、一見、逆に聞こえます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物の建築-その2

前回の続きで「本物の建築」シリーズ。 今回は「詩」について。 「詩」も建築を考える上で、決して疎かにできないものです。 まず、詩を作り上げてゆく「言葉」というものは、人間の活動の中の一番の基本です。 人は口で「言葉」を発する時のみならず、頭で考える時でさえ既に、「言葉」を使用して考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more