前田紀貞の建築家ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小中学生の為のサイコロ建築講座

<<   作成日時 : 2014/08/06 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■□■小中学生の為のサイコロ建築講座■□■

・ 建築家 前田紀貞:建築家との家づくり / 建築家と家を建てる

【前田紀貞アトリエ一級建築士事務所 HP】



今回は、小中学生の夏休みの自由研究にもってこいの「建築デザイン」についてです。夏休みの自由研究に、上のような建築作品を出してみませんか?
題して「サイコロ建築」。

画像


















「サイコロ建築」とは、適当にサイコロを転がし偶然出た目を拾うだけで、自動的に上の写真程度の建築デザインは誰にでもできてしまうという「ルールによる建築」です。

つまり「作者(学生・建築家)のデザインテクニックなど一切不要」という建築の設計方法です。
これは、建築に関わる人たちが、過度に建築を「私」の手癖や習慣で作ろうと脂ぎって躍起になっている姿を痛々しく目にしてきたところから考案されたものです。

この方法を知りさえすれば、建築なんて小中学生にだってこの程度のものは簡単に作れてしまいます。自分の手癖や習慣に縛られつつ、これ以下の作品しかできなく悩んでいるのであれば、是非ともこの「サイコロ建築」を知って欲しいものです。

僕は、大学院まで含めれば6年間もかけて学校で建築デザインが勉強されている様が不思議でなりません。その6年間すべてが無駄とは思いませんが、それだけの時間をかけるなら「もっと先のデザイン」、そして「その底にある思想」を学ぶべきでしょう。そう思うからこそまずは、「こんな程度のものなら、1日でできてしまうよ」ということを伝授したいのです。ここからスタートして、もっともっと深く大切なことを学んでいただきたいのです。
日本の次の時代を担う建築家たちには、こんなものの更に先で勝負して欲しいと希望します。


■日時   : 2014年8月17日(日)14:30〜(3〜4時間程度)
■場所   : 前田紀貞アトリエ http://www5a.biglobe.ne.jp/~norisada/
■参加資格 : 小学生・中学生であれば誰でも(御両親の付き添い可です)
■ 応募方法 : 以下のアドレスまで[参加希望]の旨御連絡くださいnorisada@sepia.ocn.ne.jp
■参加費  : 無料(下記持ち物をご用意下さい)

■持ち物: 
・スチレンボード A3板 5mm厚 × 5枚【https://www.lemon.co.jp/item/1774/

・プラ板(透明)B4板 0.5mm厚 × 1枚【https://www.lemon.co.jp/item/678/

・アルミパンチング板(シルバー)20cm×30cm程 0.5mm厚× 1枚【https://www.lemon.co.jp/item/692/

・木工用ボンド(50g程)× 1個【https://www.lemon.co.jp/item/1586/

・カッター × 1本/人【https://www.lemon.co.jp/item/1602/

・サイコロ 1個

※カッターマットと定規はアトリエにあるものをお貸し致します。

※主な購入先:レモン画翠 【http://www.lemon.co.jp/
       世界堂   【http://www.sekaido.co.jp/
       東急ハンズ 【http://www.tokyu-hands.co.jp/

提供:前田紀貞建築塾(担当: 松下健太、殿村勇貴)
http://bit.ly/t8Xfnw


建築設計事務所:前田紀貞アトリエ一級建築士事務所
東京都狛江市和泉本町1-9-5 グラスハウス1F
03-3480-0064(tel)
当設計事務所の家づくりの様子は以下
http://bit.ly/1kn5UHg

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小中学生の為のサイコロ建築講座 前田紀貞の建築家ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる