前田紀貞の建築家ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新作:鋳型の建築(PLASTIC MOON)

<<   作成日時 : 2009/09/17 13:53   >>

驚いた ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





























世田谷区深沢に、設計〜完成まで3年半を費やした新しい住宅建築(家):PLASTIC MOON(プラスチック ムーン)が竣工しました。(担当:小久保仁)
地下1階・地上2階(鉄骨造):歯科診療所付きの住宅です。

PLASTIC MOONでは、「鋳型によって空気を鋳造する」ようにして各所の空間(風景)を作り出そうとします。
「鋳型」とは通常、溶けた金属をそこに入れて、成形加工された製品を作るものです。
※下写真は実物の鋳型です 
画像














今回、PLASTIC MOONの空間を創り出す為に、この「鋳型」を4つ(=3階建)用意します。
左から【地下1階床】・【1階床】・【2階床】・【屋上床】の「鋳型」となります。また、「鋳型の立ち上がりは1.2m」そして「所々ヴォイド(吹き抜け)」が空けられます。
画像












この設計過程過程を建築的に翻訳したものが、下写真となります。
「鋳型のモデル(上写真)」が「建築の構成(下写真)」に翻訳されるプロセスがわかることと思います。
画像













その後、これら4つの「鋳型」を垂直に重ねてゆきます。
こうして、「互いの“鋳型”によって挟まれる部分」に“人が居る場所”が発生してきます。そしてここにこそ、空気の質の違いが刻印されるようになります。
この“空気の質の違い”こそが、住まいの中で感じることのできる“奥行き”や“味”となってゆきます。
画像
















詳細は以下
■flickrアルバム
http://www.flickr.com/photos/nmaedaatelier/sets/72157622261283257/detail/








建築家 前田紀貞
建築家との家づくり 建築家と家を建てる

【前田紀貞アトリエ一級建築士事務所 HP】


※写真撮影:STUDIO DIO/白石隆治

画像












画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
新作:鋳型の建築(PLASTIC MOON) 前田紀貞の建築家ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる